質問
印刷の際に、冶具トレイが何度も吐き出されます。どうしたらいいでしょうか?

答え
治具トレイの差し込み位置があっていない場合、センサーが反応して冶具トレイが吐き出されます。あるいは、センサーが故障している場合もございます。また、冶具トレイ裏に貼っている「冶具保護フィルム」の消耗または、ダイヤモンドシャフトの摩耗がある場合にも印刷に影響します。


下記項目1〜3を順にお試し下さい。

1,冶具トレイをセットしなおす。

【対処方法】インクカートリッジが右側の定位置に止まってから治具トレイを再度セットし、プリンタ本体のゴミ箱ボタンを押してください。

※それでも吐き出す場合はセット位置を先程よりも若干調整してください。



2,冶具トレイの裏に貼っている「冶具保護フィルム」を張り替える。

【対処方法】新しいフィルムに交換してください。(プリンタ本体購入時に予備が2枚入っています)

お手元に無い場合、WEBショップでの購入をお願います。
TPW-105EDF専用 治具保護フィルム2枚セット
http://soken-creative.com/?pid=87489163



3,印刷ジョブをプリンタドライバーよりすべて削除して、再度印刷を行う。

【対処方法】印刷ジョブの削除方法は下記ご確認ください。

Windos10の場合
パソコンデスクトップまたはタブレットお使いの場合はタブレット画面より、 スタートボタン→設定→「デバイス」を選択して下さい




左メニュー「bluetoothとその他デバイス」の関連する設定の下に表示している水色の文字「デバイスとプリンター」をクリックしてください。
※ここにない場合は左メニュー「プリンタとスキャナー」を選択、「デバイスとプリンタ」の項目を確認して下さい



「PX-105series」のアイコン上を右クリック(タブレットの場合は長押し)「印刷ジョブの表示」を選択して下さい



印刷ジョブが表示されましたら「プリンター」をクリック後、「全てのドキュメントの取り消し」を選択し、 「全てのドキュメントを取り消しますか?」のメッセージがでましたら「はい」を押してください



※印刷ジョブの削除に時間がかかる場合があります。
また、印刷ジョブの削除が消えない場合は、コンピューターまたはタブレットの再起動をお試しください。

印刷ジョブを削除後、プリンタの電源ランプ(緑)点灯を確認し、プリンタヘッドが定位置(右奥)に止まってから治具トレイをセットします。
再度パソコンまたはタブレットの印刷ボタンを押して印刷を行ってください。

それでも、冶具トレイが吐き出される場合、修理ご相談ください。

また、プリンタ内部にあるダイヤモンドシャフト(下記画像の赤枠箇所)が摩耗している場合でも、用紙が吐き出される症状が発生します。
その場合も修理が必要です。


※メールにて修理依頼する
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01199322