トラブルシューティング

トラブルシューティングのトップページへ戻る

TPW-105EDのトラブルシューティング

フードプリンター

用紙ランプが点灯した

Mac OS XでTPW-105EDを操作している場合

原因としては下記が考えられます。

  • 用紙がセットされていないまま印刷を行った
  • アクチェーターが外れた(センサーに不具合が起きた)

対処法1:用紙を挿しこみ直してプリンタ本体のゴミ箱ボタンを押す

印刷ジョブが残っている場合は、プリンタ本体のゴミ箱ボタンを押すことで再印刷することが出来ます。(用紙ランプが点灯した直後)

用紙をセットしてプリンタ本体のゴミ箱ボタンを押してください。

対処法2:印刷されてなかったジョブを削除する

Macの操作でプリントキューから印刷ジョブを削除します

1.パソコン(Mac OS Xの場合)デスクトップ画面より、リンゴマーク(1)→システム環境設定(2)→「プリンタとスキャナ」(3)の順に選択して下さい

2.「PX-105series」のアイコン(1)を選択し、「プリントキューを開く」(2)をクリック後、×マーク(3)を押してジョブの削除をしてください。
※印刷ジョブの削除に時間がかかる場合があります。また、印刷ジョブの削除が消えない場合は、Macやプリンターの再起動をお試しください。

すべての印刷ジョブがないことを確認します。プリンタ本体の電源ランプが点滅ではなく点灯になっていることを確認した後、再度印刷してください。

対処法3:プリンタドライバを再インストールする

今お使いのプリンタドライバをアンインストールした後、再インストールします。

※同じドライバーが複数パソコン内にあると、用紙ランプのエラーが解消しない事がございますので、再インストールする際は、パソコン内にある「EPSON PX-105 series(コピー1などがある場合はそれも含む)」のドライバーを全て削除してください。

削除後、パソコンを再起動させてください。

対処法4:プリンタを再起動する

プリンタの電源をOFFにしてから再度プリンタの電源を投入します。

上記を行って症状が改善しない場合

上記で症状が改善しない場合はプリンタ側のアクチェーターに不具合が起きている可能性があります。お手数をおかけいたしますがメールフォームに不具合の症状を記載して送信してください。担当者からご連絡させていただきます。

メールフォーム

不具合の症状を選んでください