トラブルシューティング

トラブルシューティングのトップページへ戻る

TPW-105EDのトラブルシューティング

フードプリンター

ランプが全て点滅する

原因としては下記が考えられます。

  • プリンタ内部に異物がある
  • インクカートリッジのオートリセットの失敗
  • インクカートリッジの基盤(チップ)の故障
  • プリンタのメイン基板や電気系統の故障

対処法1:プリンタ内部の異物を確認する

プリンタの電源をOFFにしてプリンタ内部に異物がないか確認しある場合は取り除いてください。購入時や修理後の到着時にテープがついたまま電源を投入した場合、またインクカートリッジについたシリコンキャップがプリンタに引っかかった場合に全点滅になる場合があります。テープやシリコンキャップは必ず取り外してからご使用ください。

対処法2:インクカートリッジを全てプリンタから取り外して全点滅するか確認します。

インクカートリッジをプリンタから全て取り外した状態でプリンタの電源を投入してください。プリンタのランプの全点滅が解消された場合は、プリンタのランプがインクランプ点灯に変わります。全点滅の起因がインクカートリッジの可能性が高いです。

PCの操作でインクカートリッジ交換を行っていただきCMYKのどれか1色だけいれて交換作業を行ってください。交換作業後に全点滅にならない場合、同じように他の色を1色だけ追加します。その作業を繰り返し全点滅になった時の色のインクカートリッジの基盤(チップ)が故障している可能性があります。その場合は、下記のメールフォームから弊社へご連絡ください。

全点滅にならなかった場合は、リセットが成功して復旧し全点滅が解消されています。

上記を行って症状が改善しない場合

上記で症状が改善しない場合はプリンタが故障している可能性があります。お手数をおかけいたしますがメールフォームに不具合の症状を記載して送信してください。担当者からご連絡させていただきます。

メールフォーム

不具合の症状を選んでください