生産現場で役に立つジャッキテーブルの使い方

フードプリンター

実印刷の上に置く

実印刷の上に印刷素材を置く方法をご案内します。位置ずれやキャプチャー作業の削減で生産性アップにつながります。

  1. オリジナルプリントで画像を配置し用紙へ印刷します。
  2. 用紙に印刷された画像の上に印刷素材を置きます。
  3. 再度、同じ印刷データでプリントします。

※ジャッキテーブルが必要になります。

テンプレートで生産性アップ

テンプレートと画像データをあらかじめ作成して「ノーマルプリント」で印刷を繰り返す方法をご案内します。数が多い場合の生産性アップにつながります。

  1. ノーマルプリントでテンプレートを用紙へプリントします。
  2. クッキーを配置します。
  3. ノーマルプリントで印刷素材へプリントします。

※画像編集ソフトなどで、あらかじめデータの作成が必要です。ジャッキテーブルが必要になります。